• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2018.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2017.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2017.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

『笑顔は人も自分も幸せにする』

2012年11月29日 22時45分

今回のテーマ「笑顔は大事だよ」 
 
 少し前ですが、友人の出演するダンスの公演を観に行ったことがありました。関西で活動しているいくつかのダンスカルチャー教室の合同発表会ということで、もちろんプロの素晴らしいダンスも観ることが出来ましたが、半分は練習生さん達の初々しい発表の場でした。

 全部で20ものステージがありましたが、友人が出たのは2つだけ。その他は知らない人達の踊りを観ていた事になります。舞台上に知り合いがいれば、当然視線はその人を追いかけますが、全員が知らない人だとどうなるでしょう。それでも必ず、真っ先に目がいく∞視線をはずしてもついまた同じ人を見ている≠ニいう人が存在します。

 もっとも、一人だけ格段に周囲より上手であったり、「一人だけ衣装や体格が違う」「一人だけ振り付けが違う」「なんとなく好みのタイプの異性」などの場合は当然その人に注目が行くでしょうが、同程度の技量の人達が全員同じ衣装で同じ振り付けをしている場合、どんな人に視線が行くでしょうか?

 それは、一番楽しそうに踊っている人≠ナす。私は、ほとんどのステージにおいて、一番笑顔がきれいな人に視線が行っている事にふと気がつきました。振り付けを気にするあまり顔がこわばっている人、どういうわけか、つまらなさそうに踊っている人、気合いが入りすぎて怖い顔をしている人、いろいろ並んでいる中で、笑顔の人を見るとやはりホッとするのです。逆に自分自身に当てはめ、「周囲の人が今の自分を見たらどういう印象を持つだろう」と考えた時に、あらためて笑顔の重要性に気づきました。

 占いで、お客様の適職を観る場合でも、販売業やサービス業など人を相手にする仕事を目指される方に対しては、四柱推命や手相を観る以前の問題として、特に注意してアドバイスしたいことです。

                     − 泰 志龍 −

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]