• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2016.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2016.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2016.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

2015年6月の運勢

2015年06月01日 16時54分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。ジメジメとした梅雨も、柳の新緑を美しく輝かせ京都の情緒ある風情を醸し出すのに一役買っています。お気に入りの傘を持っての京都観光も乙なものですよ。それでは6月の運気をお伝えいたします。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)




◎6月の運勢

☆一白水星:変化を求めるよりは現状のまま周囲との調和を図ったほうが良さそう。努力の成果が実感できにくい時ですが焦る必要はありません。計画の見直しや体調管理に集中し、チャンスが来たときに万全に動けるよう準備するのが吉。吉方位は西・南西・北東。

☆二黒土星:愛情を持って家族サービスをすれば楽しく過ごせるし、目上の人を大切にすれば仕事でチャンスが貰えるなど、積極的に人と関わっていくことが開運の鍵。多忙になるので体調管理は重要ですが、心を明るく持てば大丈夫な暗示です。吉方位は東・南西。

☆三碧木星:対人交流で楽しく過ごせそうです。友人同士、または仕事での人間関係でも、会食の機会などを大切にすることで発展の気運が。ただ、調子に乗って軽薄な発言をすると大変。虫歯や口内炎も含め、とにかく口の災いに注意ということ。吉方位は東南・北東。

☆四緑木星:何事も“簡単にはあきらめない精神”が大事。仕事でも人間関係でも、多少強気で構わないので、目標に向かって粘り強く取り組むとかなりの成果がありそう。ただ、投資やギャンブルだけは無理をしないこと。骨折など怪我にも注意。吉方位は西・南東。

☆五黄土星:行動する前に少し立ち止まり、不備が無いかよく確認してから進むようにすると吉。対人運が良好なので周囲に相談したり共同で話を進めたりするのもOK。特に、不動産関係の問題は家族とよく話し合って決めること。吉方位は東・東南・南西・北西。

☆六白金星:“後の先”がテーマ。積極的に仕掛けるよりも相手や周囲の動きを見てから対応を。この時期は、人の言うことを鵜呑みにすると危険。自分でよく考え、細かいことでも油断せず慎重に取り組む姿勢が吉。冷えと風邪に注意。吉方位は東・北西・南西。

☆七赤金星:思わぬことで対人トラブルになりやすい時期なので、軽口を叩かず、今だけは秘密主義者になるぐらいのつもりでいるのが吉。逆に、感謝の気持ちや愛情表現はしっかり伝えていくことで円満な人間関係を保つ努力を。カビ対策が重要。吉方位は東・北西。

☆八白土星:ストレスを溜め込むと一気に爆発してしまう傾向が。暴言で人間関係を壊すと大変なので、普段からオープンな言動を心がけ周囲に誤解されない努力を。目上を大切にし、仕事場でも極力和やかな雰囲気を作るように心がけて。吉方位は東南・南西・北西。

☆九紫火星:恋愛運が好調で、縁談のある人も上手く行きそう。人間関係ではお互いの個性を認め合い尊重するように。遠方に行く機会や、人からの頼まれ事が増える暗示で、お金の使い方には注意。無理なものは無理と断る勇気も必要です。吉方位は東・西・南西。

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]