• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2016.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2016.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2016.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

2016年1月の運勢

2016年01月01日 17時42分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様、明けましておめでとうございます。清新な空気と共に新年を迎えました。皆様の一年の御健康御多幸を心より祈念致しますと共に、本年も三条占いスポットをよろしくお願い致します。さて、京都と言えば神社仏閣がたくさん。伏見稲荷大社や八坂神社、金閣寺に清水寺といった全国的に有名な寺社だけでなく、ふとしたところにある小さなお社やお堂にも風情がありますよ。是非初詣にお出かけ下さいね。それでは2016年1月の運気をお伝えいたします。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎1月の運勢

☆一白水星:気力とアイデアに溢れる新年のスタート。やりたいことが頭に溢れてきますが、ただやみくもに動くのではなく、計画的かつ周りの状況をみて進めれば、さらに効率アップ。忙しくても真面目に取り組めば明るく乗り切れそう。吉方位は南・北東・北西。

☆二黒土星:新年早々、仕事運が好調。頑張った分だけ成果が出るので努力のし甲斐がありそう。プライベートの対人関係では、言葉使いに注意して柔和な態度で接すること。未婚の人は、この時期に縁談があれば会ってみられると良いかも。吉方位は南・北・北東。

☆三碧木星:気持ちをゆったり持って焦らず。“迷ったら我慢”を合言葉にするのが吉。自信の無いことは無理に進むのではなく、少し遅らせてでも確実に準備をしてからのほうが良さそう。対人関係では相手を立てることが関係を深めるポイントに。吉方位は北西。

☆四緑木星:新年会などのイベント事にはなるべく出席して人付き合いを大切に。思いがけない人と仲良くなれたり、有益な情報を聴けたりと運気上昇のカギになりそう。逆に仕事面では浮つくことなく、とにかく手堅く慎重に進めることが大事。吉方位はなし。

☆五黄土星:交友関係も恋愛面も楽しく過ごせそう。良い出会いも期待できます。その分、ふと気がつくと出費が大変なことになっていることもあるので注意。気の緩みを仕事に持ち込まないことを意識して、礼儀正しく行動すればOK。吉方位は南・北・南東・北東。

☆六白金星:研究してきたことの成果が出てきたり、この時期に学んだことへの吸収力がアップするなど勉強運が吉。運気の転換期なので、これまで不調だった人は開運の兆しが見えてきます。順調だった人は欲張らずキープ出来るように。吉方位は南・北・南東。

☆七赤金星:仕事運・金運ともに好調な時期なのですが、思わぬ収入に気が緩んで逆に使ってしまったり、調子に乗って儲け主義に走って信頼を失わないように。対人関係では、ふと口にした言葉で相手を傷つけてしまいがち。思いやりが大事。吉方位は南東・北東。

☆八白土星:テンション上昇で盛り上がる新年ですが、感情の起伏が激しくなるので精神的に暴走しがちに。昂ぶりすぎたり神経質になりすぎたりしないよう、心を落ち着けて。仕事もレジャーもとにかく安全第一の姿勢で臨めば安泰。吉方位は南東・北東。

☆九紫火星:旅行運が吉。冬休みを利用して、この機会にちょっとしたリフレッシュを。仕事面でもモチベーションは上々。ただ個人プレーに走ると誤解を受けたり思わぬトラブルを招くことが。周囲の意見をよく聞いて取り入れていくこと。吉方位は北・南東・北東。

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]