• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2016.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2016.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2016.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

2016年4月の運勢

2016年04月01日 22時05分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。四月になりました。京都では、三月末から咲き始めた桜がいよいよ満開の時期を迎えました。雲霞のように広がる花と舞い散る花びらは人々の心の琴線をかき鳴らしますね。皆様にとって希望に満ちた春となりますように。それでは4月の運気をお伝えいたします。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)




◎4月の運勢

☆一白水星:来月の開運気に向けて力を蓄えておく時。仕事が多忙でも、出来る範囲のことを誠実にこなすだけでOK。下手に気合いを入れると逆に周囲にやっかまれたり、利用されたりで努力が報われないかも。謙虚な姿勢を貫くと吉。吉方位は東・北東・南西。

☆二黒土星:恋愛や縁談の運気が好調期に。自信が湧いてくるのでそれ以外も順調な暗示。特に金運が良いのですが、同時に対人面も良好になるため出費も増えそう。人の為に尽くすことで運気はUPしますが、感謝の気持ちの無い相手とは距離を。吉方位は南東・南西。

☆三碧木星:後半に向けて運気が上昇していく暗示。前半は突然の身辺の変化も多く、ストレスも溜まりやすいかもしれませんが、焦らず落ち着いて乗り切ることが大切。信用第一で臨めば大きな問題なし。過労からくる節々の痛みにはきちんとケアを。吉方位はなし。

☆四緑木星:新しい環境や人間関係が生まれ、意気込みも出てきます。次第に自信もついてきますが、独善的になる傾向があるので、最初は突っ走らずに協調性を大事にすること。余計なことを言わず、相手の気持ちになって物事を考える姿勢が幸運の鍵。吉方位は北東。

☆五黄土星:今動くとボロが出て秘密事がバレたり、逆に人を信用できなくなる事件が起こりやすいので、何事も無理せず安全第一の姿勢で。動く場合も慎重に様子を観ながら一歩ずつが吉。花粉症の人は引き続き対策を。事故にも注意。吉方位は東・西・南東・南西。

☆六白金星:内外問わず、対人交流を大切に。友人が増えたり、誠実にしていれば社内の親睦会で仕事のチャンスに結びつく人間関係が築ける暗示も。もちろん家族旅行に出かけるなど、身内との団らんの時間を持つことに努めるのも吉。吉方位は東・西・南東。

☆七赤金星:「自分にとってプラスになる行動は何か?」をよく考え、現実的に意味のあることに投資すること。この場合は妥協せず進んでOK。ただし、見栄を張らないことは大切ですが、言葉を間違うと利己主義者と思われてしまうので注意。吉方位は南東・南西。

☆八白土星:仕事上の新展開も望める上、出会い運や金運、旅行運まで、ほぼ全ての面で運気が上昇。逆に何をメインに取り組むかで迷いが生じそう。調子に乗ると後々大変なので、行動の優先順位はよく考えて。風邪や花粉症に対策を。吉方位は東・西・南西。

☆九紫火星:とにかくリラックスを心がけることが第一。物事が上手く行かないことがあっても、深呼吸して身体をほぐせば良いアイデアが浮かんでくるもの。焦ったり、ヤケクソ・投げやりな姿勢は禁物。ゆっくりでも責任は果たす姿勢で。吉方位は西・南東・北東。

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]