• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2018.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2017.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2017.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

2017年11月の運勢

2017年11月01日 19時22分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。秋も深まり、いよいよ本格的な観光シーズンの到来です。北山・東山・嵐山などの美しい山並みも、市内の路地を彩る紅葉も、京都ならではの風情がありますよ♪皆様、是非お越し下さいね。それでは、11月の運勢をお伝え致します。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎11月の運勢

☆一白水星:ひらめきに自信を持って。まずは迷わず行動に移してみること。恋愛面では良い巡り会いの暗示。協力者も得られるので、信頼出来る人にはいろいろ相談してみましょう。言葉使いに気をつけ、丁寧な対人交流を心がければ大吉です。吉方位は南・北。

☆二黒土星:多様な価値観を認め、自分と違う意見を持つ人に対して感情的にならないことが大切。この時期は、家族や恋人が自分の期待通りに動いてくれないことも想定に入れ、柔和に対応することでトラブルは避けられます。腰痛や関節痛に注意。吉方位は東・北西。

☆三碧木星:外見を気にしすぎて見栄を張ると、後で困ったことに。この時期は金銭面、特に印鑑の必要な書類の取り扱いでのうっかりミスには要注意。深呼吸してゆったりとした気持ちを心がけることが開運のポイント。火事・火傷に気をつけて。吉方位は西・北西。

☆四緑木星:この時期に限っては、他人に助けを求めても当て外れになりやすいので、周りに期待せず、むしろ自分の出来る範囲のことを自力で手堅くコツコツとこなしていく方針が吉。情に流されて、やりたくないことに手を付けたりしないこと。吉方位は西・北西。

☆五黄土星:普通に日常生活を送る分には、落ち着いた無難な運気。大きな物事に手を付けるときは、慎重堅実を意識し、周囲に気配りしつつ準備を用意周到に行えばOK。お子様の居られる方は、体調管理や怪我の防止を意識してあげて下さい。吉方位は東・北西。

☆六白金星:活力が湧いている好調期!あれこれ手を広げることも出来ますが、一つの目標に絞って力を注ぐほうがよく、想像以上の成果を収められます。目上の人のアドバイスを参考にすると尚吉。健康面でもお医者さんの言葉に従って体調管理を。吉方位はなし。

☆七赤金星:人との付き合い方が吉凶の分かれ目。社交運は発展の時期で、出会いや縁談なども起こりやすいので、人との御縁は大切にしましょう。逆に交流が活発になるからこそ、調子に乗ったり、誤解を招くような言動を慎むことが大切なのです。吉方位は東・西。

☆八白土星:運気にも気分にも波があり、好不調の落差が激しくなる時ですが、一喜一憂せずに冷静さを保てば大丈夫。守りの時期なりに、家の中でも笑顔を心がけ、周囲を明るくする意識を持てば開運出来ます。持病の再発や、腰痛に気をつけて。吉方位は東・北西。

☆九紫火星:計画と準備を意識し、着実に進んでいく姿勢が吉。物事は多角的に絡んでいるので、何か一つ上手く行けば他のことも上手く行き始めます。逆に一つの手違いが厄介事に発展することもあり、特に土地や不動産に絡む金銭面の問題に注意。吉方位は南・北。

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]