• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2018.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2017.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2017.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

周易に学ぶ生きる知恵・第一回【基礎知識編】

2020年01月10日 01時30分

初心者からOK!京都府易道協同組合 理事長 泰 志龍による
一から学ぶ周易教室が新規スタート!


初回はまず
『易の基礎知識・易の基本思想・易の歴史・道具の扱い方』

を解説する講座を行います。これを聞いて頂ければ易学への理解はバッチリ。「周易」ってどんなものなのか、なんとなく興味あるなーという方はこのチャンスをお見逃しなく♪!

この回だけの御受講でも楽しんで頂ける内容ですが、この後、継続して開講予定の「周易に学ぶ生きる知恵」シリーズの講座を受講していただいても問題の無いだけの知識が身につきますので、3月以降も情報をチェックして下さいね。

【日程】2020年2月19日(水)

【授業時間】13:00〜17:30。

【受講料】1万円(当日直接お支払い下さい)

【会場】キャンパスプラザ京都・五階「第5演習室」http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

※御受講希望の方は、準備の都合上2月12日までに
こちらまで御名前と御連絡先をお知らせ下さいませ。
siryu.f-dragon0701@ezweb.ne.jp

2020年1月の運勢

2020年01月01日 14時49分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様、明けましておめでとうございます。年が改まり令和の元号として初めてのお正月を迎えました。皆様の一年の御健康御多幸を心より祈念致しますと共に、本年も三条占いスポットをよろしくお願い申し上げます。それでは2020年1月の運気をお伝えいたします。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎1月の運勢

☆一白水星:何かと多忙な年の始め。お正月気分を楽しみながらも小さな用事をコツコツこなしていくことが、月の後半を楽に過ごすためのポイントになります。誠意を以て取り組んだことには大きな成果を残せるでしょう。暴飲暴食には注意!吉方位は東・北東。

☆二黒土星:社交面での運気が上昇。新年会シーズンでもあり、飲食の場での出逢いが広がりそうです。旅行に行くのも運気UPに繋がりそう。ただし、勢いに乗りすぎた乱暴な言動や、お金の使いすぎには要注意。かえって運気を下げてしまいます。吉方位は南東。

☆三碧木星:どんな状況でも「日はまた昇る」を合言葉に。笑顔を忘れず素直な気持ちでいれば運気UPします。気がつけばなんとかなっているので大体のことは何事も流れ任せでOKなのですが、欲望に流されてお金を使いすぎることは避けましょう。吉方位は北西。

☆四緑木星:努力したぶんだけの成果が上がり、評価を糧にしてさらに前向きに活躍出来るでしょう。人から足を引っ張られたり、やっかまれたりすることも、ある意味では他者の気持ちを考えた言動を学ぶための経験。自分磨きに繋がります。吉方位は北東・北西。

☆五黄土星:何事もスローペースなスタートで構いません。焦って物事を決定したり、上手い儲け話に乗ったりしても後悔するだけなので、少しでも疑問を感じることは中止する、または断るという勇気も持つ事。そうすれば徐々に開運します。吉方位は東・西・南東。

☆六白金星:「一年の計は元旦にあり!」何事も情報収集して世の中の流れを読み、計画を立ててから動き出すこと。かなりの上昇運なのですが、始めに気を引き締めておくことで、より安定して好調をキープできる流れとなります。吉方位は東・西・南東・北西。

☆七赤金星:身体の中からエネルギーが湧いてくる月!金運も好調でプライベートも存分に楽しめそう。仕事面は気持ちを切り替えて堅実にスタートを切って。この時期に責任感を持って取り組んでおくと信頼から評価を受け出世も期待できます。吉方位は南東・北西。

☆八白土星:今までコツコツ努力してきたことが、気づかないうちに大きな力となって身についていたことを実感できそうです。困難があっても乗り越えたり受け流したりと対処能力がUPしているので問題無し。新しいことにチャレンジする準備を!吉方位は東・西。

☆九紫火星:改革期です。過去にとらわれず、新年をキッカケとして新しいことに取り組んで行くべき時なので、いざという時に協力してもらえるよう人間関係を広げ御縁を大切にしてください。お酒の飲み過ぎによる失言や体調不良に注意。吉方位は西・南東・北東。

2019年12月の運勢

2019年12月05日 17時06分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。令和元年もいよいよ残すところ僅かとなりました。皆様も、伝統の街並みにクリスマスソングが流れるちょっと不思議な京の冬を是非味わいに来て下さいね!それでは12月の運勢をお知らせ致します。
※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎12月の運勢

☆一白水星:忙しい中でも物事を軽視したり油断したりせず、細かな努力をコツコツと続けられるかどうかがポイント。うっかり甘い話に乗ってしまうとかえって後悔することになるので注意。火事を起こさぬよう火の元はしっかりと確認を!吉方位は西・南西・北東。

☆二黒土星:何事も準備万端整えてから行動する姿勢で。忙しくても、独善的に物事を進めるのではなく、周囲の意見を取り入れる寛容さを持って進めば順調な暗示です。ただし不動産の問題には関わらない方が良さそう。疲れも出やすいので注意。吉方位は東・南西。

☆三碧木星:人との交際も増え、楽しいことも多い月なのですが、逆に食べ過ぎ飲み過ぎや、異性問題には気をつけましょう。段取りを狂わされることがあっても、イライラして軽はずみに暴言を吐いたりせず、冷静に対処することが大切です。吉方位は南東・北東。

☆四緑木星:いろんなことに興味が湧いてきますが、あれもこれもと手を広げすぎると大変。雑用も含め、全てを完璧にこなそうとすると焦りに繋がり事故の元となります。今は日々安全に過ごすことを心がけ、冷静に今後の計画を練ることが大切。吉方位は西・南東。

☆五黄土星:公私の切り替えが大事な時。約束事や契約事は決して疎かにせず、丁寧に対応を。逆にプライベートでは溜まったストレスを爆発させないように解消を心がけて。発散と緊張のバランスを取って笑顔を忘れないように。吉方位は東・南東・南西・北西。

☆六白金星:「成果よりも課程を大事にする」ことがポイント。やる気と結果がすぐに結びつかなくても大丈夫です。ミスを少なくすることだけを心がけて。真剣に取り組んでいることは必ず芽が出るものです。交通事故には注意しましょう。吉方位は東・南西・北西。

☆七赤金星:とにかく世話事や雑用が舞い込んで来やすい多忙期。何か用事が出来たときにすぐに対応できるよう、自分からはあちこち飛び回らずに、本分や立場を守って手堅く暮らすことを意識しておいたほうが無難。過去の問題の再燃に注意。吉方位は東・北西。

☆八白土星:社交面を大切にしておくと良さそう。この時期に友人・知人からもたらされる情報には有益なものが多いので、周囲の意見は素直に聞いてみて!趣味やイベント事にも積極的に参加でOKですが、過労による事故にだけは注意。吉方位は南東・南西・北西。

☆九紫火星:実力発揮の時!仕事面では計画性を持って着実にこなしていくことを続けていくことで更に信頼を得て発展出来ます。恋愛運や結婚運も好調なので、出会いの場には前向きに足を運んで下さい。睡眠をしっかりとって風邪予防を!吉方位は東・西・北東。

2019年11月の運勢

2019年11月03日 14時26分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。本格的な秋を迎えました。京都には有名な観光地以外にも紅葉の名所と呼ばれる場所が沢山ありますよ。皆様も是非、色づいた木々をゆったり楽しめる穴場を探しに来て下さいね。それでは11月の運勢をお知らせ致します。
※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎11月の運勢

☆一白水星:日頃の学びを活かして飛躍できるチャンスの時期が到来。対人関係で細かな物事への気配りが出来ればさらに好結果に。仕事でも恋愛でも、付き合いに親切さ丁寧さを心がければ、自分に取っても良い影響となって戻って来ます。吉方位は南・西・北。

☆二黒土星:心に余裕を持っている時に好運が寄ってくるもの。思う通りにならないからといって、焦って動いても良い結果に繋がるわけではないのでゆったりと構えましょう。特に身内や親戚とのコミュニケーションの取り方に気をつけて。吉方位は東・南・北。

☆三碧木星:努力が認められ、周囲からの支持を得られる暗示の運気なので、コツコツと善行を積んできた人には大きな幸せが。今月は特に人との交わりを大切にすることで、取引や交渉事、恋愛・縁談に至るまで円滑に進むようになっていきます。吉方位は東・西。

☆四緑木星:これまでの努力はもちろん、さらに自分磨きを上乗せしているような姿勢が周囲に好印象を与えます。社交面も広がり、恋愛面でも出逢いや縁談など喜びが多い時期。仕事運も悪くないのですが、お金の使い方にだけは計画性を持ちましょう。吉方位は北西。

☆五黄土星:「相手の立場に立って考える」を意識。こんな風に言われたらどんな気持ちになるだろう?と考えるのも良いのですが、場合によっては直接話し合ってみることも大切です。思い込みで判断していないか確認することから万事好転も。吉方位は東・南・北。

☆六白金星:“行動は積極的に態度は控えめに”がテーマ。気持ちが前向きになり頭脳も冴えるので、目標の達成までフル回転も可能ですが、最後はやはり周囲からの信頼が力の裏付けになります。独善的にならず周囲の意見にも耳を傾けてください。吉方位はなし。

☆七赤金星:今後の目標・計画を立てたり、そのための自己研鑽に励むのがよい時期。人間関係では、外部の中傷に過剰に反応することも自分が人の悪口を言うのも厳禁。周囲のゴタゴタに巻き込まれないように行動や発言を慎んでおくのが無難です。吉方位はなし。

☆八白土星:「真面目な努力」「堅実な貯蓄」という落ち着いた感覚が大切。外部に手を広げるのではなく、家族サービスや社員サービスなど内側の結束を高めるのに良い時期です。逆に親戚関係などで不和諍いがある時は深入りしないこと。吉方位は東・南・北。

☆九紫火星:気分が高揚し、楽しく爽快に過ごせそうな季節。積極的な行動で新たな友人や恋愛のチャンスも生まれそう。しかし調子に乗って自己本位な態度を取ると、折角の御縁を潰してしまう可能性もあるので、人の和を大切にすることを意識して!吉方位は北西。

2019年10月の運勢

2019年10月01日 17時38分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。過ごしやすい季節を迎え、鴨川のほとりで寛ぐ人々の姿も多くなってきました。しかし、まだまだ夏のような暑さを感じる日も多い今日この頃・・。皆様是非、脱ぎ着しやすい服装で秋の京都を楽しみにお越し下さいね。それでは10月の運勢をお知らせ致します。
※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎10月の運勢

☆一白水星:勢いはあるのですが、焦って突っ走らないことを心がけましょう。思いつきで物事をスタートさせるのではなく、落ち着いて基礎固めをすれば万事順調で安泰な時期です。偉人の伝記などを読んで勉強するのも良いでしょう。吉方位は南・北東・北西。

☆二黒土星:対人関係が広がりやすいので、良い人脈を作るチャンスを逃さないようにしましょう。恋愛面だけでなく、仕事運や金運を上げるキッカケとなる出逢いが含まれているかも。風邪をひきやすいので、体調管理は欠かさずに。吉方位は南・北・南西・北東。

☆三碧木星:相手に対する敬意を忘れないことを心がけるのが大切。基本的には自分の信念を貫き、積極的な行動をとって良いのですが、目上の人を敵に回すような言動をとってしまうと後々まで悪影響を引きずります。交通事故にも注意して。吉方位は南西・北西。

☆四緑木星:お金の出入りが激しくなりそう。それなりに嬉しいことも多いのですが、バタバタしているうちに使ってしまいがちで、苦労の割に実利が伴わないと感じるかも。人の意見も尊重して自己反省を忘れなければ、運気は上昇していきます。吉方位は南西。

☆五黄土星:仕事運・金運・対人運も含め、喜び事の多いラッキー月がやってきました。人脈を大切に、旅行やレジャー、飲み会や食事会などにも積極的に出かけましょう。ただし、暴飲暴食にはしって胃腸を壊さないようにだけ注意。吉方位は南・北・南西・北東。

☆六白金星:今月は「平凡であることが幸せ」という感覚が良さそう。何事も高望みしたり、不慣れなことに手出しをしようとせず、どうしても動く必要があるときも慎重さを心がけておればOK。対人トラブルや病気・怪我を避けることを優先して!吉方位は南・北。

☆七赤金星:周囲からの信頼を第一に考えること。自分のアイデアや企画を実行に移し、実力を発揮出来る好機ですが、対人関係が良ければさらなる発展が期待できます。人に対しても仕事に対しても誠意の無い行動は避けましょう。スリ・盗難に注意。吉方位は北東。

☆八白土星:今月は守りと学びの月です。不安材料を抱えたまま仕事を進めることは避け、焦らずに下準備をすることを心がけること。家族・身内とのコミュニケーションを大切にすると吉。悪い異性の誘惑や、交通事故などには注意しましょう。吉方位は北東・南西。

☆九紫火星:現時点での見栄や体裁を気にするのではなく、今は目立たなくても将来を見据えた堅実な発展を意識することのほうが大事です。また家族サービスを心がけると、身近な人との会話の中から進み方のヒントが見えてくるという暗示も。吉方位は北・北西。