• メルマガ登録はこちら
  • 占いコラム・ブログ

お客様の声

2018.07.23  ハマー様より

過去に2回鑑定していただきました。 とても落ち着いた物腰で説教くさくなく ....

2017.02.08  I様より

泰志龍先生、今日よせていただいた者ですが、自分が迷って悩んでいたことに対して....

2017.01.09  たけちゃん様より

母親感覚で懇切、丁寧にアドバイスをしてもらえて好感が持てました。

トップ > 占いコラム・ブログ

占いの世界をたっぷりお届け 占いコラム・ブログ

泰志龍の教室案内

2017年09月18日 00時15分

『周易教室』新規開講のお知らせ

この度、現行の教室日程に合わない方、また御遠方の方からの「開始時刻が遅くて、尚かつ月一でみっちり学べる周易教室を!」という御要望にお応えして、教室を新設することに致しました。

現状、泰志龍のスケジュールの都合と、会場の予約が3ヶ月前からしか出来ないため、授業日程が不定期(主に水曜日の予定)になっておりますが、月一回をキープしていきます。

年内は
10月18日(水)・11月22日(水)・12月6日(水)の三回。

授業時間は、いずれも13:00〜17:00。

受講料は1万円。
キャンパスプラザ京都の五階「演習室」で行います。
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

このうち
10月18日(水)の授業では「初心者の為の周易基礎知識」を中心にお話しを致しますので、全く予備知識の無い方で「周易を学んでみたい」と思われる方は、是非この回にお越し下さい。


22日(水)以降は、第一卦「乾爲天」から順番に、六十四卦それぞれの読み下しと、実際の占いにおける解釈や判断方法についてお話ししていきますが、必ずしも「毎回続けて出席しないとついていけない・・」とか「休むとお金が無駄になる」というものではございませんので、初回の授業さえ受けて頂ければ「出席できるときだけ出席」という形で構いません。

間に特別な内容の授業を挟むこともありますが、その場合は随時お知らせ致します。

是非、お気軽にお越し下さいね(^^)。

2017年9月の運勢

2017年09月02日 11時18分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。さて、今年も秋を迎えますが、残暑はまだまだ続きそう。夏の余韻を残しながらも日が沈めば過ごしやすくなってくるこの季節、夕刻の風情ある京都を楽しむにはもってこいですよ。皆様、是非お越し下さいね。それでは、9月の運勢をお伝え致します。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎9月の運勢

☆一白水星:夏の間に溜まった疲れを何とか解消したいところ。過労からくるイライラを前面に出してしまうと、順調だった交友関係にヒビが入ってしまう恐れが。とにかく無理の無いよう、摩擦を避け穏やかに過ごす気持ちが必要です。吉方位は西・南西・北東。

☆二黒土星:運気は後半へ進むにつれて徐々に上がってきます。周囲からの信頼を得るために誠実な行動を心がければ、援助者も現れそう。そのためにも、計画をしっかりと立てて行動すると良いでしょう。山での遭難や、交通事故には注意して下さい。吉方位は南西。

☆三碧木星:特に社交運が上昇しているので、積極的に行動して好結果が得られそうですが、家族と旅行や食事に行くのも良さそう。内的にも外的にも好調期の到来なので、幸せな気分で過ごせる暗示。そのためにも、日頃の体調管理をしっかり!吉方位は南東・北東。

☆四緑木星:変化を求めたくなる時期ではあるのですが、思いつきで行動するのは後悔のもとに・・。気分的には爽やかに過ごせそうな雰囲気ですから、冷静に考えて動くべきタイミングを計りましょう。筋肉痛・腰痛のケアは入念にしてください。吉方位は西・南東。

☆五黄土星:頑張ってきたことの成果が現れ、目上に認められたり自信がついたりする時です。ただ、調子に乗って突出すると反感を買うかも。目下の人への気配りも大事にしてください。活気がある分、忙しくなりやすいことにも注意。吉方位は南東・南西。北西。

☆六白金星:まずはイライラせず落ち着いて過ごすことを心がけて。何事も焦らずじっくりと取り組むのが基本。お金や物事に対するこだわりを捨てることが出来れば開運出来ます。旅行などはOKですが、車の運転は安全第一の姿勢を忘れずに。吉方位は南西・北西。

☆七赤金星:自らを大きく成長させるための準備期間。目標に向かって諦めず粘り強く進みましょう。周りの助力も求めて大丈夫。そうすれば金運も良く、家族とも楽しく過ごせるようになります。恋愛運も好調で、過去の人との復縁の暗示もあります。吉方位は北西。

☆八白土星:開運間近で、明るい兆しが見えますが、今は感覚で動くのではなく、何事もしっかりと情報収集をして、計画を立てて進むべき時期です。無駄遣いを避け、本当に必要なものへの投資を心がけてください。対人トラブルに注意。吉方位は南東・南西・北西。

☆九紫火星:仕事面や対人交流などで発展し、前進出来る順調な運気です。真面目で明朗な言動がさらに幸運を呼び込み、遠方との取引などでも成功の暗示。また恋愛面ではケジメの時期。過去を引きずらずに、新しい出会いに向けて前進の時です。吉方位は西・北東。

2017年8月の運勢

2017年08月02日 09時53分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。さあ8月。猛暑も本番となりますが、浴衣姿の若者達が、古都の街並みを行き交う姿も風流なものです。熱中症対策を万全にして、皆様も是非お越し下さいね。それでは、8月の運勢をお伝え致します。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)



◎8月の運勢

☆一白水星:人からの相談事や頼まれ事が増えるかも。それでも誠意を以て対応していくことが大事。社交運は吉なので、人の為に働いたことが自分に良いこととなって戻って来そう。ただし書類のミスには気をつけて。冷房病にも注意が必要。吉方位は南・西・北。

☆二黒土星:何事も焦らず控えめにして、周りとの話し合いや協力体制を意識して動くのが吉です。独りよがりで動くと、物事が停滞してかえって不利な状況に。ここは謙虚な気持ちが必要な時です。持病を抱えている人は、再発防止の対策を。吉方位は東・南・北。

☆三碧木星:社交運は好調でも、やや手を広げすぎの傾向が出てきます。多忙で夏バテにならないよう気をつけて。用事は同時進行にするより、集中して一つずつクリアしていきましょう。この時期は投資には手を出さず堅実に。事故や骨折に注意。吉方位は東・西。

☆四緑木星:対人運が好調で楽しく過ごせそう。家族、友人、恋人問わず、旅行などに出かけるのも良いでしょう。ただし、気持ちが緩みやすくなるので、仕事モードに戻りにくくなることも。必要以上の浪費やうっかり失言などに気をつけて。吉方位は南東・北西。

☆五黄土星:変化を求めたくなっても、現状維持でまずは無難に。気まぐれや急な思いつきで動かず、ゆったりマイペースを心がけて。お子様のおられる方は、夏休みを機会に、この時期にしっかりと向き合って過ごされると良いでしょう。吉方位は東・南・北。

☆六白金星:暑さに負けぬよう、日々の心身のコンディション管理を。疲れていても他から見ると元気そうに見えてしまうのが逆に辛いかも知れません。個人での娯楽や休憩も大切ですよ。お墓参りもきちんとして、心を明るく保つようにして下さいね。吉方位は南東。

☆七赤金星:上手く行かないことがある時は、ヤケにならず、まずは守りの姿勢で。思わぬ助けの手が入ることもあるので、冷静に乗り切ること。「お金を使うのではなく気を使う」ことで、周囲からの信頼を勝ち得ることが大事です。熱中症に注意。吉方位は南東。

☆八白土星:人付き合いに振り回されず、夜更かしなどは極力控えて健全に暮らすことを第一に。運気は安定期に入るので、真面目に努力している人は、その成果が出るときです。家族でも楽しく過ごせそうですが、水難事故には注意しましょう。吉方位は東・南・北。

☆九紫火星:友人からの頼まれ事が多くなったり、なかなかに多忙な時期になる暗示。何事も積極的に動いて吉の運気なので引き受けても良いのですが、その分用意周到な計画・準備を。もちろん無理なことは無理でOKです。海や山での事故には注意。吉方位は北西。

2017年7月の運勢

2017年07月03日 17時50分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配
信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。早いもので本年も半分が過ぎましたね。
京都はいよいよ、コンチキチンの祇園囃子が鳴り響く季節となりました。世界中
から注目を集め盛り上がりを見せる夏の京都に、皆様も是非お越し下さいね。そ
れでは、7月の運勢をお伝え致します。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた
方は、一つ前の年の星になります)


◎7月の運勢

☆一白水星:勢いが出てくる月ですが、暴走気味になることもあるので注意。家
族親戚、友人、恋人に至るまで、誤解や摩擦を招かないように、態度や言葉使い
に気をつけてコミュニケーションをとることが大切。それが出来れば全てが順調
です。吉方位は南・北西。

☆二黒土星:社交面に活気がでるので、色々なイベントに積極的に参加していく
姿勢が吉。社会的信用も増すほか、恋愛や結婚に絡む出逢いも期待できます。但
し、上手く行きすぎることで謙虚な気持ちを無くさないように。過労にも注意で
す。吉方位は北・南・南西。

☆三碧木星:問題が無いなら現状キープ。そうでないなら課題をクリアにするこ
と。いずれにしても、あまり大きな動きは考えず、守りの姿勢で乗り切ることが
大切な時期です。欲や自我を前面に出すと失敗します。上手い話には充分な警戒
を。吉方位は南西・北西。

☆四緑木星:かなりの強運期なので、何事も積極的に出てOK。ポイントは、奉
仕の心・無償の愛を意識して動くこと。勢いだけでは空回りになることでも、対
人関係を大切にすることで良い結果がついてきます。交通事故や、消化器系の不
調に注意。吉方位は南西。

☆五黄土星:テーマは、リラックス。仕事や勉強については、始めに計画表を作
り、大体の段取りの流れを作っておくと、気持ちに余裕を持って過ごせそう。独
り身なら積極的に出逢い探しするのも吉。無駄遣いにだけは注意しましょう。吉
方位は南・北・南東・南西。

☆六白金星:現状から動きを起こしたくなっても、迷いがあるなら今は動くべき
ではなさそう。他人からの求めであっても、無理なものは無理という勇気を持ち、
現状維持を心がけて。詐欺などの誘惑に注意し、正しい情報収集に努めること。
吉方位は南・北・南東。

☆七赤金星:高望みのしすぎや、あれもこれもと欲張る姿勢は運気を下げる元に。
家族との団らんを大切にするなど、周囲との絆を大事にして“今ある幸せ”に目
を向けることが大切。過労からの疲れ目、または頭痛や血圧の変化などに注意し
ましょう。吉方位は南東。

☆八白土星:感情的にならないことが第一。考えなくてはいけない課題が次から
次へと出てきたとしても、冷静沈着を忘れなければ乗り切れます。多忙の中でも、
たまには家族の団欒を心がけて気持ちを和らげ、周囲と協力して進みましょう。
吉方位は南東・南西。

☆九紫火星:運気が上昇し、何事も順調に進みそうな気配。金運も好調ですが、
あまり派手なことには手出しせず地味堅実を意識した方が吉。収入UPのための
アイデア、オリジナルな工夫を考えるのはOKです。胃腸の不調に気をつけて。
吉方位は北・南東・北西。

2017年6月の運勢

2017年06月01日 02時34分

【このメールは三条占いスポット・メルマガ会員にご登録頂いているお客様に配信しております。】
皆様こんにちは。三条占いスポットです。緑益々深くなり、いよいよ夏の候を迎えました。梅雨の季節でもありますが、雨に煙る京の街も風情に溢れていますよ。皆様体調には充分にご注意の上、是非お越し下さいませ。それでは、6月の運勢をお伝え致します。

※下の表で、生まれた年から自分の星をご確認下さい。(節分より前に生まれた方は、一つ前の年の星になります)

◎6月の運勢

☆一白水星:少しずつ運気が上昇し、今まで滞っていた問題にも解決の目処がついてきそうです。大きな成功を望むよりも、家族や友人との関わりを大切にしたり、勉強や研究に励むなど、自己投資をすることが開運のカギです。消化器系の不調に注意。吉方位は西。

☆二黒土星:目上の人や、知識のある人の協力を得て問題に取り組むと、想像以上に成果が上がりそう。逆に独りよがりな計画で、勢いに乗って暴走したりすると運気ダウン。人の和を大切にしつつ、充分に計画を練って進むことでラッキーな月に。吉方位は南。北東。

☆三碧木星:恋愛運を含め、社交面での運気がUP。未婚の人には縁談も起こりやすくなってきます。対人交流を上手く活用すれば、仕事面にも良いアイディアをもらえそう。傲慢な態度は控え、信頼関係を大切にすることが大切。食中毒には注意して。吉方位は南西。

☆四緑木星:時間と体力の配分を充分考えて行動すること。頼まれ事が増える暗示があるので、あまり仕事の手を広げすぎていると大変です。古い問題が蒸し返される傾向も。金銭面でも、カード利用などで、ついうっかり使いすぎたりしないように。吉方位は南西。

☆五黄土星:信用と実力を蓄える時です。目先のことよりも将来を見据えた計画を立てて進むこと。夢に向かって進むと考えれば、仕事の面でも明るい気持ちを持続出来そうです。目上には従っておきましょう。交通事故や骨折には要注意。吉方位は東・南・西・北東。

☆六白金星:対人交流が活発になりそうですが、落ち着いた交際を意識して。相手の人柄を見誤ったり、または自分の人生経験不足からトラブルを招くことも。知ったかぶりや高飛車な態度は厳禁です。それさえ注意すれば運気は上昇傾向に。吉方位は南・南西・北東。

☆七赤金星:「迷ったときは進まず自重」が合言葉。不慣れなことには一人で手を付けず、友人知人に相談してから。誠実に付き合っている人は自然と協力してくれます。恋愛運は好調で、独身の人には縁談の暗示も。腫れ物や、足腰の痛みに注意。吉方位は東・南・西。

☆八白土星:先に目標や行動方針を決めてから、一気にとりかかる進み方が効果的。目標自体が決まらないときは、目上の人や専門家に相談して吉。金銭面では堅実さを意識して、派手な買い物を控えること。目のトラブル、高血圧などに注意。吉方位は東・西・北東。

☆九紫火星:とにかく安心・安全を第一に考えることが大切。仕事や金銭面では、上手い話に乗らないこと。対人面は相手の真意をしっかりと見極め、体調面でも、少しの不調にも油断せず、事故や怪我にも気をつけて。無難さを意識すれば開運します。吉方位は東。